SEL

動画投稿を始めて、好きなこと表現しませんか?

・同じ趣味の視聴者さんが見てくれるようになった

・コメントが来るようになった

・動画メディアの運営をスタートする

小学生も企業も、誰もが動画投稿の時代

group_people_smartphone

近年、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどで、動画を投稿する人がかなり増えています。

SNSを見れば、タイムラインにはいくつもの動画投稿が表示されます。

”友達”のプライベート動画や、シェアされてきたメディアサイトの動画、企業のプロモーション動画広告など、最近はゲームアプリの広告をよく見かけると思います。 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-19-53-38

SNSを利用していれば「気付いたら、動画を見ていた。」なんて経験あると思います。

そして、もしかしたらあなた自身もSNSで動画を投稿したことがあるかもしれません。

2014年は「動画元年」と叫ばれ、それまで文字と画像をメインに作られてきたウェブの世界に”動画の普及が本格化”するとされた年でした。それから2年ほど経った今ではインターネットで動画を見ることはすっかり当たり前になりました。

そうして現在、子供から大人、企業まで、誰もが動画投稿の時代に突入しました。

動画投稿と言えば、ユーチューバー

2016年8月に発表された調査結果によると、69.7%の人たちが「動画共有サイト」を利用しています。

その中でもダントツで利用者数が多い動画共有サイトがご存知「YouTube」です。YouTubeの利用者数は日本国内で3000万人を超えているというデータがあります。

割合にしてみると、日本人口の4分の1がYouTubeを利用している計算になります。

YouTubeでは老若男女問わず、小学生から年配の方まで、たくさんの素人、また企業がYouTubeで動画を投稿しています。

中にはパソコンを持っていない小学生が、自分のスマホを駆使してスマホアプリだけで動画編集を行いYouTubeに投稿している様子も見かけます。

また、YouTubeでの動画投稿を仕事とする「ユーチューバー」に憧れる人もいるでしょう。

今ではユーチューバーは「小学生が将来なりたい職業」第3位にランクインするほど若者を中心に注目を集めています。

そんなYouTubeを使う理由は人によって様々です。

・自分の好きなことを動画で発信したい

・商品やサービス、店舗を知ってもらいたい

・人気ユーチューバーになって暮らせるようになりたい

などなど…

趣味を発信したい素人から、マーケティングでビジネスに繋げたい企業まで、たくさんの人がYouTubeを利用しています。

ユーチューバーの動画内容

adobestock_114894542_wm

YouTubeに動画投稿しているユーチューバーはなぜ動画投稿を始めるのでしょうか?

例えば…

1.旅行に行った時の記録

→ ハワイに行って動画を撮ってきたので、動画にする

2.結婚式で披露する動画

→ 結婚式で使った動画をみんなで共有

3.自分の趣味を記録して共有

→ 趣味の写真撮影で自分が学んだことを解説したり、撮った写真を披露したり。

YouTubeサイトを見ると、一般の個人が趣味のメイクやゲーム実況、ガジェット解説などブログで発信するような感覚でYouTubeに動画を投稿しています。

企業や団体はネットユーザーにアプローチするために

adobestock_22950239_wm

また、個人のみならず団体、店舗や企業なども多くの人に認知してもらおうと様々なYouTube活用を行なっています。

1.商品やサービスの魅力を伝える

→ 新製品の魅力を動画で。

2.広告などのプロモーション

→ 動画ならではのストーリー性のある動画プロモーション

3.消費者とのコミュニケーション

→ 動画で直接ファンの質問に答えたり、アンケートを行い、コミュニケーションを図る

4.ファンを作るためのブランディング

→ もっと団体の魅力を知ってもらうためのブランディングに。

もはや動画はインターネット社会において重要なコンテンツとなりました。

個人でも法人でも多くの人が動画に魅力を感じ、投稿しています。

世界中に発信する

私たちは日本に暮らしているので言語は日本語を使います。

言語をあまり使わない直感的な動画を公開すると、海外の人からコメントが来ることがあります

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-10-36-52

直感的に視覚に訴えられる映像は言語の壁を越えて、世界中の人に伝わります。

例えば音楽やスポーツは言葉がなくても感動することができます。

外国人がコメントをくれて意味はわからなくても「遠い海外の人が自分の活動に対して意見を述べてくれている」そう世界の誰かと繋がっていることを実感できることは、価値のある動画投稿と言えるのではないでしょうか。

これも動画を共有したからこそ得られる体験です。

グローバルな現実はとっくに来ています。インターネットで発信をしていれば、世界とすぐ繋がれます。

ブログで文章を書いたとしても日本語なので世界に伝えることは難しいですが、写真や動画であれば言語の壁を越えて世界に伝えることが可能です。

ごく最近の例として芸人「ピコ太郎」PPAPの動画が海外で大きく取り上げられました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-21-54-04

動画の内容は意味不明ですが、簡単な英単語と印象的な音楽で構成されたこの動画は海外で大きく取り上げられ、アメリカのビルボードに日本人として26年ぶりのランク入りを果たしました。

この動画を始めとするピコ太郎の動画総再生回数は3億回を突破、週間再生回数も世界一になりました。

たった1分程の1つの動画が世界を賑わせるほどのムーブメントを起こしました。

”見られる”動画を作るには編集が不可欠

tv_video_hensyu

スマホやビデオカメラで撮影した運動会や発表会、旅行などのホームビデオをYouTubeで公開したとしたら、知らない誰かは動画を見てくれるでしょうか?

・・・残念ながら、見ず知らずの人のホームビデオに興味を持ってくれる人はほとんどいません。

なんの意図もなく撮影しただけの動画は、誰も関心を持ってくれません。

撮影した動画は誰かに見てもらえるよう「見せる動画」にする必要があります。

そして、見せる動画にするためには、動画を「編集」しなければなりません。

動画の”間”をカットしたり、音楽や効果音、テロップを入れることで楽しめる動画を作ることができます。

素人が撮ったホームビデオとプロが作るテレビ番組の大きな違いは「編集があるか無いか」と言えます。

テレビも、映画もYouTubeも、みんな編集することで魅力ある動画に仕上げています。

YouTubeを攻略する

Video button

また、編集した動画をYouTube にアップロードする時には、多くの人に動画を見てもらえるように設定をしなければなりません。

YouTubeで動画を見てもらう1つのポイントととして、検索結果や関連動画で表示されることが重要になります。「キーワード」や動画の顔となる「サムネイル画像」を設定します。

なので、動画の設定が重要であり、怠ることはできません。

他にもYouTubeでは設定項目が多数あるので、全てを使わなくとも動画を見てもらう為に基本となる設定を理解しておく必要があります。

もしあなたがYouTubeを利用しているなら、気付いたら知らない人の動画見ている事があると思います。そういったときの多くの理由は動画の横に表示される関連動画をクリックしている事が多いはずです。

SER(セル)で動画配信の基礎を身につけましょう!

ビデオ製作入門講座SER(セル)はYouTubeでの動画投稿に興味のある方に向けて撮影、編集、公開の一連の手順を身につけて頂くための講座です。

趣味で動画投稿してみたい!

商品やサービスの紹介動画を作りたい!

講座内容は大きく分けて4つ、1.動画市場について、2.撮影、3.編集、4.公開のパートで構成しています。

動画を作ってから公開するまでの工程を体系的に学べます。

第0章 動画活用の今

STEP1 動画の時代

→ インターネットで動画が普及しました。これから動画で表現できることは大きな力になります。

STEP2 事例を見てイメージを固める

→ どんな動画を作りたいのか?決まっていないことはよくありがちです。

動画制作に入る前に、どんな種類の動画があるのか、30ほどの事例をお見せします。

第1章 カメラで撮影する

STEP1 撮影機材

→ 動画を撮影するカメラって何がいいのか?もちろんスマホでも利用できます。いくつかのカメラの特性や使い方を解説

STEP2 撮影方法

→ YouTubeで公開する動画を撮るにはなんとなく被写体にレンズを向けるだけではよくありません。動画にした時に視聴者に見やすい撮影方法があります。

第2章 動画を編集する

STEP1 iMovieの操作方法

→ Mac専用ソフトiMovie(アイムービー)の操作方法、機能をお伝えします。ちょっと覚えるだけでテレビのような編集をすることができるようになります。

STEP2 メディアを読み込む

→ 動画編集では音楽や効果音などを挿入することができます。動画素材に音を入れるだけでグンと雰囲気のある動画に変貌します。

STEP3 ツールバーで調節する

→ ちょっと高度な操作ですが、動画初心者を抜け出すための機能があります。クオリティを上げる機能をご紹介します。

STEP4 オープニングを作ってみよう

→ 実際に簡単なオープニングを作ってみましょう。オープニングがあるだけでYouTubeチャンネルとしての存在感があります。

STEP5 本編を作成する

→ 作成した本編動画の作った手順と意識したことを解説します。動画編集画面を直接見る機会はなかなか貴重なのではないでしょうか。

第3章 YouTubeに公開する

YouTubeへの公開には設定が必要です。

基本的な設定方法を理解して、世界中の人にYouTubeでみてもらえるようにします。

STEP1 アカウントの作成

→ YouTubeアカウント持っていないのであれば、アカウントを作成しましょう。たくさんの便利な機能を利用できるようになります。

STEP2 クリエイターツール

→ YouTubeチャンネル運営者としていくつものチャンネル設定があります。視聴者の視聴状況を確認したり、ブランディングを行えます。

STEP3 動画のアップロード

→ 動画のアップロード方法は2種類あります。1つは簡単にできる方法ですが、この方法は意外と知らない人は多いかもしれません。

STEP4 編集項目

→ 字幕を付けたり、動画上にURLを設定できたりとYouTube動画での凝った機能を学びます。

STEP5 共有する

→ YouTubeに公開した動画は、SNSやブログに共有できます。共有方法を学んで作成した動画をたくさんの人にみてもらいましょう。

さらにワンステップ進むための特典

メイン講座に加えて、さらに動画表現の幅を広げるための2つの講座を特典としてお付けいたします。

YouTubeにアップロードした動画をYouTube上で魅力的に見せるためには「タイトル」と「サムネイル」が重要です。

サムネイルとは動画の内容がわかる「画像」のことでいわば動画の顔です。

良いサムネイルを作る事ができれば、クリックして動画を視聴してもらいやすくなります。

画像編集をやったことがない人でも簡単に画像編集を行える無料ツールと使い方を紹介した「サムネイルの作り方」講座を制作しました。

また動画撮影の幅を広げる「パソコン画面の撮影方法」も追加して講座にしました。

パソコン画面を録画できるようになれば、ウェブ上でウェブサイトやサービスの使い方を紹介したり、解説ができるようになります。

以上2つの特典

・「サムネイルの作り方」

・「パソコン画面の撮影方法」

を特典としてメイン講座に加えます。

SER(セル)はオンライン講座です。

インターネットに繋がった端末があれば、パソコンでもタブレットでもスマホでも、SER(セル)の講座を受講することができます。

どの端末でも綺麗に表示するレスポンシブデザインを採用しているので、たとえ移動中の電車の中でもスマホからでもSER(セル)サイトにアクセスすることができます。

以下、スマホ画面のSEL(セル)サイト▼

du

基本的にはビデオを見て学習するので、横になってゴロゴロしながらでもスマートフォンで受講することもできます。

このオンライン講座は随時アップデートしていきます

今現在、動画活用入門講座SER(セル)では動画の撮影から公開までの動画を活用する上での基本的な内容で構成されています。

しかし、動画を活用していく技術はもっともっと奥が深いです。

躍動感のある撮影方法や、テンポよく視聴するための編集、チャンネルのファンを増やしていくためのブランディング術などなど、一歩進んだ技術を身につけるために講座を随時追加していこうと考えています。

今のSER(セル)の価格は今の内容に合わせた価格になっています。

なので、今後SER(セル)の講座内容が追加されていくに従って、価格の値上げを行います。

無論、値上げ前に参加いただいた方から追加料金を頂くことはありません。

講座内容が追加される前に参加していただいた場合は、お得に参加していただけます。

買い切りなので、支払いは一度きり。

月額制ではないので、今後毎月の支払いのやりくりに頭を使う必要はありません。

スクールやサロンであれば月額制の導入をするのが一般的です。

SEL(セル)は講座ではありますが、1つのパッケージとして一度に1〜10まで全ての内容をお渡しします。

買い切りであれば、参加者の方が購入してから好きなタイミング、ペースで受講できるという理由で採用しています。

 

気軽に始めてみたい人が、気軽に始められる価格に

この講座を製作し始めた当初は9,800円での販売を考えていました。

正直な話、YouTubeでの公開設定の方法はネットで調べればすぐにわかります。

しかし、カメラでの撮影方法や動画の編集方法(特に実際の編集映像)はそう簡単に学ぶことはできないでしょう。

少なからず、1つ1つを独学で学んでいくことになります。

自分で動画を作れるようになって、YouTubeで公開できるようになる。この一連の流れを体系的に学ぶ環境はほとんど無いと思います。

おそらく多くの人が動画投稿やってみたいな、と思っているはずなのに。

だからこそ今回、SEL(セル)を立ち上げました。

そして、当初の9,800円では手が届きにくいのではないだろうか、と思いました。

巷のパソコン教室に通えば、入会金で数万円、月額では数千円〜数万円かかるのが相場です。

でも、「もっと多くの人に気軽に動画投稿を始めてもらいたい!」と思うので、¥3,800に決定しました。

もちろん先ほども説明した通り、講座内容が追加されたら価格を値上げしていきます。

SEL(セル)は現行価格3,800円で参加していただけます。

ボタン

 

「動画発信」という武器を手に入れましょう

ウェブ上に動画コンテンツが普及している現在、動画を無視することはできません。

年々インターネットにおける動画視聴時間、回数ともに増えています。

スマホで綺麗な映像が撮影できたり、低コストで動画編集ソフトが使えたり、YouTubeもどんなに動画をアップロードしても無料です。

個人でも気軽に動画発信できる時代が到来しています。

動画発信することのメリットはいくつもあります。

・同じ思いを持った仲間が見つかる

・あなたの体験を臨場感たっぷりに伝える事ができる

・文章を「読む」より動画を「見る」方が心理的ハードルが低い

また、文章を書くことが苦手でブログをやらない、という方にも動画投稿なら楽しくできるかもしれません。

書くより、話すことの方が毎日していることなので慣れています。伝える手段の意味においても動画にはメリットがたくさんあります。

SEL(セル)は決済完了後、専用IDを入力すればすぐに始めることができます。

動画撮影がどんなものなのか?やってみて確認する、という手もあると思います。

動画制作に興味のあるあなたのご参加をお待ちしています。

8nhjdjq9owfihq91477534945_1477535004

 

あなたが動画で何を表現したいですか?

SER(セル)で動画制作の基礎を身につけましょう。